リズム感の鍛え方
今回はリズム感の鍛え方を紹介させて頂きます!

まずは基本の表のリズムをしっかり取れるようになることが大切です。
ドラムが入ってる曲はドラム、ない曲はギター、ピアノで表のリズムを取りましょう。

次に歌詞のどの部分が表のリズムのタイミングなのか確認します。
例えば、中島みゆきの「糸」だと


「な」「ぜ」め「ぐ」り「あ」う「の」かを「ぉ」


「」の部分が表のリズムのタイミングで歌わないといけない部分になります。

歌は意外と自分が思っているより早く歌ってしまってる事が多いので、こうして確認する事は大切です。

表が取れるようになったら次は裏拍のリズムです。
表のリズムの4拍子が

タン タン タン タン

だとすると、裏拍は


タン 【ツ】タン 【ツ】タン 【ツ】タン 【ツ】


【ツ】のリズムになります。

裏拍のリズムをとれるようになったら「糸」を裏のリズムの時に手拍子しながら歌います。
その時にも裏拍のタイミングで歌詞のどの部分が来ているか確認することもやりましょう!
これを色んな曲でやるとリズム感がよくなります!
是非やってみてください♫